子育てにはマンションが断然良い!その理由を紹介します

子供に勉強を教える母親

子どもができて、今住んでいるアパートから引っ越しを考えたり、もう少し大きい家に住みたいと思っている方で「マンションがいいのか・戸建てがいいのか?」と悩む方もいるでしょう。まず、この結論をいえば「子育てにはマンションが断然良い!」です。

このページでは、何故子育てをするのにマンションがいいのか、その理由について紹介していきます。

戸建てと同じ間取りでも部屋の広さが違う

戸建てと同じ間取り・部屋の数が同じであっても、実はマンションの方がスペースがあって、安全に子育てをすることが可能です。

戸建ては2階建て、3階建てとなっているものが多く階段などのデッドスペースがたくさんあり、子育てをするスペースはマンションと比べると狭く感じてしまいます。

更に中古戸建ての中にはリビングがないものもあり、料理中は子どもをキッチン付近で遊ばせておかないと目が届かないなんてこともあったりするので、場合によっては少し危険です。

更に、戸建ての場合は階段の上り下りのところで子どもが滑り落ちてしまう危険性もある為、子どもが階段付近に行かないようにベビーゲートが必要になり、余計な出費にも繋がってしまいます。

マンションであれば、階段に滑り落ちる危険性もなく、LDKと隣接しているところであれば扉を開けっ放しにしておくことで、広々と安全に子育てを行うことが可能です。

ただ、収納に関してはマンションよりも戸建ての方が多い場合もありますので「収納重視」であるならマンションよりも戸建てがいいかもしれません。

ただ、最近では収納スペースを広くしているところもありますので、そういうところもしっかりと見ておくといいでしょう。

同じような子育て世代同士で交流が持てる

マンションは集合住宅になりますし、新築を購入する場合は同じような子育て世代の方が多くいて、たくさんの方と交流することができます。

その為、何か子育てで悩んでいる事があればすぐに相談することができますし、急用で出かけないと行けない時に同じ世代の人と交流しておけば、子どもを預けてくれたりすることもあります。

一戸建てでも交流することは可能かもしれませんが世代はバラバラな事が多く、なかなか相談しにくいかもしれません。しかし、マンションであれば、何かあればすぐに助けてくれることが多いでしょう。

また、子育て世代同士で交流が持てるということは「常に大人の目が行き届いている」ということにもなりますので「セキュリティ面」においても安心なところが多いです。悪いことをしていたら、親だけではなく他の人が怒ってくれたりするので大きな事故を自然と防いでくれるでしょう。

子どもに様々な年代の友達ができる

子育て世代同士で交流ができるということは自然とその子供達も友達になることができますので友達作りに困ることもありません。

戸建ては周りに子どもが多いのであれば自然と友達もできるかもしれませんが、そうでなければ難しいものです。

しかし、マンションであれば小学生高学年や中学生の子と一緒に遊ぶ機会もありますので、同年代だけではなく、年上の友達ができるようになり兄弟・姉妹として仲良くなることができます。

また、こういった関わりが増えてくると自然と「自分が大きくなったら小さな子には優しくしていく」という気持ちが芽生えていくようになりますので、自分の子どもが大きくなった時、自然と面倒見の良いお兄ちゃん・お姉ちゃんになっているかもしれません。

また、マンションであれば同じ学校の子と友達関係が築けなくても、別の学校の子と友達になれる可能性があり「学校・マンション」という2つの世界が出来上がっていきます。

もちろん、戸建てでも友達が出来ないわけではありませんが、マンションの方が関わっていく機会がたくさんあるということです。

生活圏内にスーパや病院が揃っている

マンションは基本的に都市の中心部であったり、スーパなどの商業施設が充実しているところに建てることがほとんどです。その為、病院や買い物に行く場合、余計な時間がかからないのも子育てをする上でメリットになるのではないでしょうか。

小さなか子どもは体調を崩しやすく、定期的な検査・予防接種など病院に行く回数も増えて時間を取られてしまいます。そんな時、近所に病院がないと行くだけで時間がかかってしまい不便です。

買い物に関しても同じです。子どもを連れての買い物というのは大変で子どもが小さいと車に乗せるだけでも一苦労で、また予定通りに動いてくれないので時間がかかってしまい、買い物だけで疲れてしまうでしょう。

スーパが徒歩圏内にあれば、車の乗り降りなど必要ありませんし、何か買い忘れをしたとしてもすぐに買いに行くことも可能ですので子育て以外にも多くのメリットがあります。

全てのマンションが商業施設から近い・病院から近いというわけではありませんが、ほとんどのマンションが生活圏内にスーパや病院がありますので子育てには非常に便利でしょう。

まとめ

子育てにはマンションが良い理由について紹介してきました。

戸建てに比べて子育てできるスペースが広くとることが可能です。また、子育て世代の親が集まれば、自然とその子ども達も友達になりますので、交流関係は親子どちらも広くなります。また、常に大人の目がありますので、セキュリティ面においても安心ですし、親以外の近所の人も子育てに関わってくれるのも大きなメリットでしょう。

もし、子育てのために引っ越しを考えているのであれば、メリットがたくさんあるマンションを検討してみてください。

下へ

info机上査定ができるおすすめ
不動産査定サイト

2019年8月現在でおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を比較できます。オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。もちろん全都道府県対応、無料でご利用できます。

infoイエウールの無料オンライン査定
はこちらから

ページの先頭へ