「豆知識」の記事一覧

子育てには戸建てよりマンションが断然良い理由

子供ができて、今住んでいるアパートから引っ越しを考えたり、もう少し大きい家に住みたいと思っている方で「マンションがいいのか・戸建てがいいのか?」と悩む方もいるでしょう。まず、この結論をいえば「子育てにはマンションが断然良い!」です。

典型的なマンション売却後のトラブル事例

マンションの売却後にトラブルになるケースが少なくありません。売却後は、原則売主に責任はないのですが、瑕疵担保責任のような問題が発生することもあるので、注意も必要です。そこで今回は、典型的なマンション売却後のトラブル事例を紹介します

マンション購入は消費税増税後がよい?「すまい給付金」の確認を

2019年10月から消費税が10%に引き上げられました。消費税増税前に若干のマンションの駆け込み需要がありましたが、実は「増税後に購入した方が得な年収の層」が存在します。

東京23区・首都圏・近畿圏のマンション平均価格の推移(グラフ)

東京23区、首都圏、近畿圏のマンション価格の推移(2002〜2017年)をグラフにしてみました。15年でマンションの平均価格は、東京23区で1.51倍、首都圏で1.47倍、近畿圏で1.18倍になっています

不動産トラブルの無料相談窓口の電話番号一覧

全国の不動産のトラブルの無料相談窓口をまとめました。第三者機関に相談すると、的確なアドバイスがもらえたり、トラブル解決が早まるので積極的に利用しましょう。

不動産の査定価格は「売れる価格」なのか?

「査定価格 = 売却価格と」多くの売主は一般的に思い込むのは少し危険です。高価格の査定価格が出る裏事情と、良い不動産販売会社を選ぶ方法について解説します。

マンション「14階建て」「15階建て」の違いは?

実は、一般的な45m級マンションのほとんどは「地上14階建て」「地上15階建て」に別れています。この「1階の差」には、あまり知られていない「大きな差」が存在する裏事情があります。この階数の理由と「大きな差」について解説しましょう。

マンション売却までの流れと不動産会社の選び方

マンションの売却を思い立ったとき、できるだけ事前に準備してから売却しないと、売却価格や売却できるまでの期間に大きな差がでます。マンション売却の基本的な流れ、不動産販売業者の選び方、注意すべき売却のポイントについて解説します。

売却理由を聞かれたらどう答えますか?

マンションの購入希望者の多くは、マンションが売りに出された理由を知りたがります。本当の売却理由を正直に答えると売却がうまくいかない可能性の高い売却理由や、正直に答えないと後でトラブルになり契約解除になる売却理由について説明します

ローン残高のあるマンション売却の注意点

自分のマンションだからいつでも自由に売れると思っていませんか?特にマンションを購入してから、すぐに売却しなければならなくなったときは、ローン残高が多いので注意が必要です。ローン残高のあるマンションの売却時の注意点について説明します。

仲介と買取のメリット・デメリットと使い分け方

マンションを含む不動産への売却方法には、仲介と買取の2つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、売却するときの状況、条件によって使い分けることで合理的な売却ができます。それぞれの解説と、メリット・デメリットを紹介します。

知らないと損する〜マンション売却にかかる税金

マンションを売却するときに課せられる税金について、知識がないと売却後の生活設計が破綻する可能性があります。税金の金額は大きく、できるだけ節税できる知識が求められます。マンション売却に関連する税金(所得税・住民税)について解説します。

中古マンション売却の諸費用と戻ってくるお金は?

マンション売却にかかる費用は、資金計画に影響します。また、マンションを売却すると戻ってくる費用もあります。その中には、申請しないと戻ってこない費用もあります。マンションを売却するときに発生する費用、戻ってくる費用について解説します。

マンションの資産価値が下がるタイミングは?

マンションの価値は築年数によって下がっていくものですが、その下がり方にどのような傾向があるかご存じですか? 一般的には、最初の頃は急激に下がっていくことが想像できますが、その後はどのような経過をたどるのかは、売却時期の検討にも影響します。

中古マンション売却の仲介手数料は値引きできる

不動産販売会社の広告には、必ず「3%+6万円」という仲介手数料が書かれています。多くの人が疑問なく「必要経費」だと考えていますが、仲介手数料の料金設定は法律で固定されているものではなく、値切きが不可能な費用ではありません。

「一般・専任・専属専任」媒介のメリット・デメリット

不動産業者との契約の種類の「一般・専任・専属専任」媒介には、それぞれに一長一短があります。それぞれのメリット・デメリットと、売主にとって最も有利な契約の流れを紹介します。

不動産会社との媒介契約の種類

不動産であるマンションの売却を不動産業者に依頼して行う場合は、契約を交わすことになります。その契約には「一般媒介・専任媒介・専属専任媒介」の3種類があります。3種類の契約内容の違いについて解説します。

マンションの査定で重要視される8つのポイント

マンションの査定を利用して売却する場合、査定に影響を与えるポイントを知っておくことが大切です。プラスポイントは効果的にアピールします。逆にマイナスポイントは「対策する」「できれば触れない」ことが大切です。

中古マンションが売れる時期ってある?

マンションの売却も賃貸物件のように多くの購入希望者が多くなる時期があるのでしょうか?もしあれば、その時期まで待って売却するのが良いことになります。マンション売却に好都合な時期があるのか、その理由とともに解説します。

簡単にわかる中古マンション市場動向(2019年)

現状とこれからの中古マンションの市場動向がどうなるのか、そして、その市場動向の中で、うまくマンションを売却するには、どうすれば良いのかを解説します。

マンションを「売る」vs「貸す」~どちらが得か?

「売却」と「賃貸」には、それぞれメリットとデメリットがあります。利回りだけで結論を出さないで、よく検討する必要があります。「マンションを売却すべきか」「賃貸にすべきか」そのメリット・デメリットについて解説します。

ページの先頭へ